課税のことなら何でも税理士に相談しよう

働いていた職場で私は働いていないことに。税金トラブルで税理士さんに相談させていただきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
課税のことなら何でも税理士に相談しよう

4年課税されていなくて、税理士さんに相談しました。

学生の頃、アルバイトでとある会社で事務の仕事をしていました。簡単な電話応対と事務処理が主な仕事でしたが、1日5時間の働きでした。週5日間で、土日祝がお休みだったのですが、月収は月に13?15万程度。親の扶養に入っていたので、抜けない程度の働きでと契約していましたが、どう考えても抜けてしまう状態でした。給料明細は渡されずに口座に振り込まれる形でしたから、保険に関してどうなっているのかを知りえませんでした。

親の扶養の関係もあり、市役所に所得証明書を取りに行くと、私の働きはゼロなんです。所得税どころか、私自身の収入が一切書かれていませんでした。無知な私は、アルバイトだから記載されないのかと気にしていなかったのですが、4年経った頃に経営者が代わり、経理の担当も代わり、その時に伝えられたのが、『あなたはこの会社で働いていないことになっています。収入があるのに、確定申告はされていませんよね。脱税になりますから、過去の分の支払いを用意しておいた方が良いですよ』でした。

また、そうして独立や開業するにあたり、重要になってくるのが今まで培ってきた人脈です。ネットワークを大切にしている人には、自然と仕事が入ってくるものです。そうして、継続して仕事が続いていき、成功すると思います。また逆に、そうした人脈がない人にとっては、厳しくなると思われます。社会にでて、成功するために共通する事が、こうした人脈と大きく関わっていると思います。人脈があれば会社などだけではなく、身内や知人からも仕事の依頼がくることがあります。また、近年では女性も多く働いています。男女に関わらず、人気で働きやすい職業です。